人間の認識について

【体験談】大人のカナヅチ克服法。まずは泳げなくてもいいと開き直れ

ずっとカナヅチだった筆者が、23才の頃に泳げるようになった方法をシェアします。 カナヅチの方は、こんなふうに考えていませんか? ・泳げないことは恥ずかしい。人前でカッコ悪い姿をさらしたくない ...
動物との付き合い方

アンパンマンになりたくて鶏を解体したら、カレーパンマンになった話

動物をはじめて絞めるとき、ニワトリを選ぶ人は多いです。 当記事はそんな方に向けた、筆者がニワトリで解体デビューした時の失敗談です。 (グロい画像も出てきます。嫌な方は見ないでね!) 解体が終わった時、鶏肉と...
人間の認識について

漫画「ホムンクルス」の考察。魔境は自分自身を見つめる限界点にある

漫画「ホムンクルス」の考察記事です。 ラストの「名越が○○になる現象」について、深く掘り下げたいと思います。 (ネタバレありです。ご注意下さい) よくある表面をなぞっただけの考察記事よりも、一歩進んだ品質を目指しま...
人間の認識について

ファイトクラブせっけんの作り方と、内なるタイラーと和解する方法

映画「ファイトクラブ」には、ヒトの脂肪でせっけんを作って販売するシーンがあります。 当記事ではそれを再現し、手順をシェアします。 (残念ながら原料はヒトの脂肪ではなく、ブタの脂肪(ラード)ではありますが) ...
ペット文化について

【初心者むけ】野良猫TNRの完全ガイド!必要なモノと現場のノウハウ

野良猫のTNRのノウハウ、揃えるべきモノを紹介する記事です。 筆者のTNR歴は2年、こなした件数はまだ20件程度ではありますが、初心者むけに詳しい手順をシェアさせて頂きます。 ①どんな道具をそろえ ②どのよ...
葬式について

散骨で自然に還る!はナンセンス。誰もが最初から自然なのだから

あなたの骨は、あなたが食べた魚の骨からできています。 そして魚の骨は、みんなが海にバラまいた骨が原料です。 あなたが自然に還るように、自然もあなたに還っています。 終着点はありません。 ...
食文化について

典座教訓を読むよりも、野菜や家畜を育てて殺す体験のほうが有意義

典座教訓(てんぞきょうくん)という本の要点は、 「食事を作ったり食べたりすることは、そのまま仏教の修行だよ!」 というものです。 原書はすこし読みづらいので、内容をザックリとご紹介します。 ...
時事ネタ

政治家「仮定の質問には答えない」とブッダ「タタータ」は似て非なる

「仮定の質問にはお答えできません」 と答える政治家に腹がたったことはないだろうか? 驚くべきことに、なんと宗教の世界でも同じことが言われている。 「明日のことまで思い悩むな。明日のことは明日自らが思い悩む。その...
未分類

ブログ記事は最低1000文字ないと評価されない、なんてナンセンス

ブログ記事を書くノウハウ ・文字数は最低1000文字、できれば2000文字以上がいい ・見出しや目次、写真を添えて読みやすく ・読み手が知りたいこと、価値があると思うことを書くべし この三つのうち、正しいのは...
時事ネタ

実は作品から持ち出せる!ワンピースの「ひとつなぎの大秘宝」の正体を考察

「なんじ、それなり」 という古い言葉が残っています。 この記事では、漫画ワンピースにおける「ひとつなぎの大秘宝」とは、それなんじゃないか?という考察をします。 それは作品の外に持ち出すことができて、私たちの冒険にも...
タイトルとURLをコピーしました