実践録!おならを無臭にする方法。類似手段も5つご紹介

おならを無臭にする方法、

それはすなわち、腸内のニオイ物質を抑える方法です。

私が実践した5つの方法を、噛み砕いてご紹介します。

(難易度:☆☆☆ 効果:☆☆☆)断食を4~6日する

断食をして4~6日すると、胃腸が空っぽになり、無臭のおならが出ます。

私の知る限り、これが究極の手段です。同時に体臭も激減します。

効果が出るまでの時間には個人差がありますが、宿便が排泄され、口から腸までの消化器官に、臭いを発生させる物質がほぼ無くなれば、、、

おならは限りなく、無臭になります。

この状態で、すかしっ屁をすれば、真の意味でのすかしっ屁となることでしょう。

そして断食を続けている限り、効果が持続します。

この方法の難点は、時間がかかる上に継続できない点です。

さらに3日以上の断食は、初心者の方にはおすすめできません。

しかし、1食~1日のプチ断食でも一定の効果は出ます。

「おならや体臭は、食事と生活で左右される。従ってコントロールできる」

と体得するための情報として、ご提供させて頂きます。

悲しいかな、ダイエット情報は知識を詰め込むだけになりがちです。

しかし、断食は一度でも体験すると、実践的な知識となります。オススメです。

(難易度:☆   効果:☆☆  )肉類や油分の摂取を控える

これは常識ですね。

私はゆるい菜食主義を9年続けており、普段のたんぱく質摂取を、ソイプロテインに頼っています。

たまに付き合いで焼肉屋に行った際や、ラーメン二郎に行った翌日には、おならと体臭の変化を実感します。

同じたんぱく質であっても、動物性のたんぱく質や油分を多量に摂ると、臭いの差が歴然となります。

「肉類や油分は控える!」

すぐに実行できて効果も高い、有効な手段です。

(難易度:☆   効果:☆☆ )良い香りの果物を摂る

体臭は食べたものの香りです。

コーヒーを飲むと、オシッコや体臭がコーヒー臭くなります。

よって柑橘系の果物、紅茶やハーブ類を日常的に摂取すると、体臭が軽減されます。

ハーブ鶏※ならぬ、ハーブ人になりましょう。

※ハーブ多く混ぜたを飼料で育ったニワトリで、卵や肉に臭みが少ない。「体臭は食べた物から」を示す具体例でもある。

オススメは、オレンジやグレープフルーツなどの柑橘類です。

臭いのマスキング力が高い上、一年中安く入手できて携帯性にも優れています。

ちなみに、狩猟でヒヨドリやハクビシンが狩れた際に、直前に柑橘類を食べた個体だと、解体時の臭いが劇的に変わります。おおよそのメカニズムは、ヒトと同じのようです。

(難易度:☆   効果:☆ )腸内環境を整える食品を摂る

腸内細菌の有用菌を増やすために、ヨーグルトやキムチを食べるのも良いです。

但し、ある程度の継続が必要です。その上、ヨーグルトを食べたからといって、多量に肉類を食べたことがチャラになるわけでもありません。

私の場合だと、2ヶ月くらい某乳酸菌飲料を飲み続けたものの、CMのような劇的な効果は実感できませんでした。

というより、普段から菜食主義でいると、改善の余地が限定的になるのかもしれません。

(難易度:☆☆  効果:☆ )ストレスをためず、規則正しい生活を

本来はとても簡単なのに、現代社会がそれを許さない解決策です。

ストレスは胃潰瘍や腸内環境の悪化を招きます。

睡眠不足も言わずもがなです。

わかっていても改善できない!ということであれば、

毎日5分の瞑想を習慣化することをオススメします。

寝る前にすると睡眠の質がよくなります。

人によっては、睡眠時間を削ってまで瞑想を挟むほどです。

また、ストレスを受け流しやすい気質になるかもしません。

(難易度:☆   効果:☆☆ )番外編:臭いを吸収する下着を履く

(※これは試してません。ゴメンナサイ)

「おならの臭いを8割カットする下着」があるそうな。

高校生新聞  2019/7/10 「オナラの音と臭いを消すパンツ」高校生が開発、商品化めざす

おなら消臭パンツ おならのにおいを99%消臭するパンツ(XS)

素晴らしい。

おならが出てしまう病気もあるようで、真剣に悩んでいる方も多いんですね。

もう少し進化したら、私も買ってみようかな。

まとめ:おならは悪者なのだろうか?

おならの無臭化に努めるのは良いとして、「おならは恥ずかしく、悪いものだ」とする社会通念を変えるのも、同じくらい大切ではないでしょうか?

おならは誰もがするし、誰にもコントロールしきれない生理現象です。

おならが臭いのは、食事になってくれた死者たちが、無事に消化吸収された証です。

おならをするは、私たちが生きてる証です。

なのに邪険にするなんて、おかしいじゃないですか。

生理問題でもそうですが、

「当たり前にあるものを、ないことにされるのがヤバい」

の構図が変われば、おならで苦しむ人は激減します。

積極的に表に出すものではないとしても、封じ込めて苦しむのは馬鹿らしい。

おならは臭くてもいい。それを受け入れる文化に、少しずつすればいい。

おならを無臭化する労力と比べたら、屁のかっぱの筈です。

押すとグレープフルーツのフレーバー

LUM3NによるPixabayからの画像

Ryan McGuireによるPixabayからの画像

この記事に対する評価を教えてください
  • 良い
  • とても良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い
スポンサーリンク