【仮想通貨】魔界コインBANANAをApeSwapで運用する方法

仮想通貨
この記事は約17分で読めます。

話題の仮想通貨【BANANA】を運用して収益を得る方法です。

 

ただでさえリスクある仮想通貨運用な上、【BANANA】はハイリスク&ハイリターンのいわゆる魔界コインです。(2021/5/3 執筆時点)

うまくいけば数倍~数十倍の利益、失敗すればゼロ円になります。

投資は自己責任でお願い致します。

 

→ 既にDefiを運用したことがある経験者の方へ

やり方はPancakeSwapでcakeと転がすのとまったく同じです。

取り扱いサイトがapeswapに変わるだけです。

 

あとは【cake】のように伸びるかどうかですね。

 

→ 仮想通貨をはじめて扱う、全くの初心者の方へ

BANANA運用を始めるまでには準備作業が必要です。

かなり面倒です。

 

  1. coincheckに登録する
  2. coincheckに法定通貨を入金にし、ビットコインを購入する
  3. Metamaskをインストールする
    → リンクはこちら
    (フィッシング詐欺も多いので要注意です。上記は本物です。)
  4. MetamaskにBSCネットワークの設定加える
  5. coincheckからMetamaskにビットコインを送金する
  6. Binanceに登録する

    (このリンクから登録すると手数料が10%オフになります)
  7. MetamaskからBinanceにビットコインを送金する
  8. BinanceでビットコインにてBNBを購入する
  9. BinanceからMetamaskにBNBを送金する
  10. apeswapにMetamaskを接続する→ リンクはこちら
    (文頭にもリンクを張りましたが、やはりフィッシング詐欺にご注意を)
  11. apeswapでBNBからBANANAを交換する
  12. BANANA – BNB LPトークンを作る
  13. 作ったLPトークンをファームにステークする
  14. 新たに配分されるBANANAを、定期的に収穫する

 

当記事では「11.apeswapでBNBからBANANAを交換する」以降だけを説明します。

黄色くなってる部分です。

 

箇条書きにすると難しそうですが、実際にはカンタンです。

やっていることは「銀行(のようなもの)に口座を開いて、両替や送金を繰り返す」だけなので。

面倒ではありますが難しくはありません。慣れれば1時間でできます。

 

日本企業のcoincheck以外は英語サイトの運用となりますが、それほど複雑な操作もありません。

1.~ 10.までの前提作業についても、翻訳サービスや当記事のような解説記事を探せば、ふつうに解決できると思います。

もしダメそうであればコメントを下さい。

 

スポンサーリンク


 

apeswapでBNBからBANANAを交換する

まずは取引サイトにアクセスしてください。

(すでにMetamaskに運用したい金額のBNBが入っている前提です)

apeswap

 

 

トップ画面はこんな感じです。

右上のconnectでmetamaskをサイトに接続し、

左側のTrade → Exchangeを押します。

 

この画面から、手持ちの仮想通貨(この例ではBNB)とBANANAを交換します。

select a currencyを押します。

 

検索窓からBANANAを探して選択します。

 

 

BNBとBANANAを交換します。

希望の金額をそれぞれ入力しSwapを押します。

 

ちなみに、例示した画面だと金額が適当なのですが、BNBとBANANAの金額が1/2ずつになるように交換してください。

後ほど作成するLPトークンというものは、2つの仮想通貨がセットになり、等額ずつ用いて作らなくてはいけないからです。

 

またBNBを全額使い切るのもNGです。

metamaskを動かすときの手数料が払えなくななってしまいます。少しだけ残しておきましょう。

 

 

 

Metamaskに確認画面がでたら、確認を押します。

(他の項目は今のところ気にしなくても大丈夫です。)

 

BANANA - BNB LPトークンを作る

BANANAをゲットできたら、次はLPトークンを作ります。

 

別にBANANA単独でpoolしても問題はありません。

ここでは、より金利の高いBANANA - BNB LPトークンで運用する方法を示します。

 

画面上のLiquidityタブに切り替えて、

add Liquidityを押します。

 

さきほど交換したBANANAと、元から持っていたBNBを束ねて、LPトークンを作ります。

 

BANANAとBNBを選択し、好きな金額を入力したらsupplyを押します。

(Metamaskで都度確認する作業は割愛します)

 

 

confirm supplyを押せば、LPトークンが作成されます。

 

これはBANANAとBNBを運営元(apeSwap)に貸す準備ができたことを意味します。

トークンを貸し付けた後、そこから発生する金利(となる独自トークン)が、貸し手の収入としてバックされる仕組みです。

 

少額の手数料さえ払えばいつでも元に戻せるので、MAXを押して全額投入してもOKです。

(くどいようですが、BNBは必ず残しておくように!手数料が決定ごとにかかります。)

 

スポンサーリンク


 

作ったLPトークンをファームにステークする

次は作ったLPトークンをファーム(貸し付け)します。

 

Home画面に戻り、左側のFarmsを押します。

 

BANANA - BNB LP を選択しunloukを押します。

(この画面はアンロックした後です。)

 

アンロックが済んだら、Stake LPを押しましょう。

保有してるLPトークンのうち、どれだけ貸すかを選択します。

MAXを押せば、手持ち分全部です。confirmを押しましょう。

 

承認が済めば、LPトークンのステーキング(貸し付け)は完了です。

 

これで後は放置するだけで、勝手に利息がついていきます。

 

新たに配分されるBANANAを、定期的に収穫する

Home画面に戻ると、Farm&Stakingの部分に利息が溜まっていくのがわかります。

 

Harvestを押すたびに、溜まった分の利息(となるBANANA)を収穫することができます。

少しだけ手数料がかかりますが。

 

この数字がリアルタイムで増えていくのが楽しいんですよね。

しかもBANANAのような魔界コインだと、増え方が尋常ではないので。

 

「利子を可視化しただけで、実際にはパチンコ的な演出だろ?」

だなんてヤボなことは言わない。

 

「しかも収穫するごとに手数料を取られるんだから、実質的には損してるじゃん」

うっせぇわ。

 

「そのうえMetamask(イーサリアム・ネットワーク)の手数料って、メチャクチャ高いよね」

心配ありません。BANANAはBSCネットワークなので手数料は格安です。
しかしイーサリアム・チェーンを使う場合は、適切な対策をとりましょう。

→ イーサリアムのガス(手数料)は高い。知っておきたい4つの節約法

 

 

 

収穫したBANANAは再度LPトークンにしてステーキングするも良し、他の仮想通貨に変えて移動したり現金化しても良しです。

ここから先は、BANANAという仮想通貨が今度どんな動きをするか?の見立てによって左右されます。

シンプルに言えば、未来がないと思うなら即座に他の仮想通貨に交換を、まだまだ伸びると思うなら持ち続けましょう。

 

まとめ

仮想通貨が話題だし、余裕資産で試してみようかな?

cakeはもう値上がりしてしまったから、新たな有望株に投資してみようかな?

そんな初心者向けのハウツーでした。

 

 

cakeは4ヶ月足らずで60倍に値上がりしました。BANANAもそうなると良いのですが、、。

運営がバックレるなら良い勉強、健全に育つなら素晴らしい投資です。

 

 

押せば確実に高騰します

 

スポンサーリンク  
この記事に対する評価を教えてください
  • とても良い 
  • 良い 
  • ふつう 
  • 悪い 
  • とても悪い 

コメント

タイトルとURLをコピーしました