ファスティングで急激に痩せようとしてはダメ。エグイ背景がある

私は3~10日程のファスティング経験が30回ほどあります。

ファスティングでの急激なダイエットをするぞ!

と考えている方は、注意してください。

その時点で業者の罠に半分かかっています。

一気に痩せようとするのは危険

なぜか?

それは継続しないと、逆に太るリスクが高いからです。

そしてファスティングを継続できる人は、そもそもダイエットで悩まないからです。

これらが何を意味するかというと、、?

誠実に見えて、リバウンドを誘う罠

ファスティングをする時、痩せるのは副産物と捉えてください。

あくまで身体と心のクリーニングが目的です。

短期的に痩せるのは当然です。食べないんだから。

人によっては劇的に体重を落とせるでしょう。短期的には。「一週間でマイナス5kg達成!」ってのも嘘ではありません。

しかしファスティングは、継続して行わないと、ほぼ確実にリバウンドします。

人体にホメオスタシス(一定の状態を保とうする機能)がある以上、短期間で一気に痩せようとするのは外道です。

身体は適正な状態、つまり以前の体重を一定期間記憶しており、それを基準にバランスを取ろうとします。その記憶をゆっくりと書き換えていかないと、常にリバウンドしやすい状態になるわけです。

ファスティングで急激に痩せた状態は、ボクサーが試合前に一時的に体重を絞った時と似ています。でもあれは計量後にすぐに体重を戻すための、計画的なリバウンドですからね。しかも水分に的を絞っての。

ボクサーは試合後にリフレッシュ期間を設けます。食べたいものを食べ、やりたいことをして英気を養う。だからリバウンドなんて気にしません。

彼等は試合に勝つのが目的だからいいんです。普段から激しいトレーニングをしているし、勝てばまた試合のために減量するのだから。

しかし、ダイエット目的の人は単にまた太るだけです。

ファスティング商売の裏側

言い換えれば、ファスティングはリバウンドさせるのに最適です。

ダイエット商材を売る企業の本音はこうです。

「ダイエットに成功させ効果をPRさせつつ、リバウンドさせてまた商材を売りたい。」

・・おわかりでしょうか?とことん業者に都合よくできていると。効果の怪しい酵素ドリンクが、ファスティングと抱き合わせで売られている背景が見えてきませんか?

詳細 → 2018/6/10 断食歴5年の結論。ファスティングに酵素ドリンクは不要。

1.高額な酵素ドリンクを買う。

2.元を取ろうとファスティングをがんばる。

3.その結果痩せる。やったー!(そして燃え尽きる)

4.当然リバウンドする。やったー!(業者の声)

5.→ 1.へ戻る

でもファスティング自体は素晴らしい!

ダイエットが目的なら、ファスティングは少しずつ取り入れることをおススメします。いきなり断食道場で1週間ではなく、1~2日のプチ断食から始めるほうがいいかも。この日数なら、さほど危険もありません。

ダイエットは急がば回れです。うまい話には裏があるので、結局はコツコツやるのが王道だと思います。

私はファスティングが大好きです。その魅力を広くシェアしたい。だからこんな形で悪用(?)されているのは歯がゆく思います。

たとえリバウンドするとしても、ファスティングで得られる効能は面白いものです。世界や自分が鮮やかに見えるようになります。一度は試してみることをおススメします。(痩せようとしなければ。)

多くの人が、ファスティングの恩恵を得られますように。

これはリバウンドOK。

この記事に対する評価を教えてください
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い
スポンサーリンク