あなたが見ているものは世界ではない。あなた自身である。

悪夢を見ました。

エルビス・プレスリーが突然出てきて「Let me tell you!」と語り始めた。

丁度こんなノリで。フォー!

あなたが見ているものは世界ではない。あなた自身である。

あなたが食べたステーキはある人にとっては神の遣いだ。

あなたが食べたタコ焼きはある人にとっては悪魔の遣いだ。

どちらも消化されてあなたと同化してしまった。神と悪魔は同化してしまった。

神と悪魔なんて本当はいなかった。どちらもあなた自身だから。

そしてあなた自身など存在しない。

確実にいるように思えるけど、実は存在を定義できない。

”あなた”と”世界”という二つの現象を別々に定義できない。

それらは同時に不可分に起きている。あなたは世界そのものだ。

あなたの身体と心は勝手に動き続けて止められない。

それは太陽が昇ったり沈んだりするのを止められないようなもの。

あなたは自力では誕生できない。育つこともできない。眠ることすらできない。

それは時間の流れや他人の心をコントロールできないようなもの。

あなたは世界そのものだ。だから自由意志は無い。

しかしあなたは自力で死ぬことができる。それは誰にも邪魔できない。

もし辛いことがあっても、あなたは死ねば解放される。

しかしあなたが死んだ後、あなたは誰かに食べられる。

あなたが食べたステーキやタコ焼きと同じように何かに吸収される。何処にも行けない。

あなたは依然として世界そのものだ。やはり自由意志は無い。

あなたは世界そのものだから、生きていても死んでいても自由意志は無い。

何かを得ることも失うことも無い。

何かになることも何かでなくなることも無い。

あなたはいまでもこれからも、ただそこにあるだけだ。

だから大丈夫。

何の心配もいらない。

どれだけ心配しても構わない。

あなたはあなた自身しか見ることはできない。

だから大丈夫。監獄でロックしようぜ。フォー!

・・ここで目が覚めました。

なんでエルビスがポエムってんだ?と思ってたらオチありき。

まぁ夢では感動したんですよ。夢補正では。

文字に起こすとかなり恥ずかしい。それもまたロッキンロール。

一富士二鷹三エルビス

この記事に対する評価を教えてください
  • とても良い
  • 良い
  • ふつう
  • 悪い
  • とても悪い
スポンサーリンク