人間の認識について

人間の認識について

ファイトクラブが好きなら、インヴィジブル・モンスターズも絶対読め

映画「ファイトクラブ」が好きなら、原作小説もオススメです。 → ファイトクラブせっけんの作り方と、内なるタイラーと和解する方法 そして著者チャック・パラニュークの別の作品も、メチャクチャ面白いですよ。 ...
人間の認識について

私たちは全員サイコパス。それを実感すれば人を許せるようになる

私たちはみんなサイコパスです。 自覚がないだけです。 そいつを思い出すと、メンタルヘルスに役立ちますよ。 あと人間的に成長できる・・かもしれません。 スポンサーリンク 定期的にバズる...
人間の認識について

大衆がなんとなく拝んでいる仏像は、舞台裏ではまくらにされている

仏像はガラクタです。 いや、それは言い過ぎですね。 美術品としての価値はあります。しかし信仰の対象にはなりまえせん。 仏像にはなんの魔力も神仏も宿っていません。拝んでもご利益はありません。 そして何を...
人間の認識について

【体験談】大人のカナヅチ克服法。まずは泳げなくてもいいと開き直れ

ずっとカナヅチだった筆者が、23才の頃に泳げるようになった方法をシェアします。 カナヅチの方は、こんなふうに考えていませんか? ・泳げないことは恥ずかしい。人前でカッコ悪い姿をさらしたくない ...
人間の認識について

漫画「ホムンクルス」の考察。魔境は自分自身を見つめる限界点にある

漫画「ホムンクルス」の考察記事です。 ラストの「名越が○○になる現象」について、深く掘り下げたいと思います。 (ネタバレありです。ご注意下さい) よくある表面をなぞっただけの考察記事よりも、一歩進んだ品質を目指しま...
人間の認識について

ファイトクラブせっけんの作り方と、内なるタイラーと和解する方法

映画「ファイトクラブ」には、ヒトの脂肪でせっけんを作って販売するシーンがあります。 当記事ではそれを再現し、手順をシェアします。 残念ながら原料はヒトの脂肪ではなく、ブタの脂肪(ラード)ではありますが。 ...
人間の認識について

口を開けたまま死ぬと、葬儀社にアロンアルファで口を閉じられる

葬儀社での仕事中のこと、開いてしまったご遺体の口をアロンアルファで閉じた話です。 この記事は、「ご遺体の死に顔にこだわらなくなるための情報」を目指しています。 ちなみに、死化粧の一貫として死者に接着剤を使うことは...
人間の認識について

【2021年最新】東大式!最強に無意味なコタツ記事の作り方

このタイトルの意味がわかりますか? ・・・ そう、意味はありません。 私がこの記事でお伝えしたいことは、、 何もありません。 この...
人間の認識について

タトゥーを入れた同居人が差別され、和解に至るまでの経験談

タトゥーへの偏見が解消され、周囲と良い関係を築くに至った経験談です。 以前私は、外資系企業の従業員寮にて、大きなタトゥーを入れた同僚たちと同居していました。彼らの出身は様々で、アジア、北米、ヨーロッパとまちまちです。日本語はほぼ話せま...
人間の認識について

「ジョーカー」は危険な映画?アーサーの言う通り、善悪は主観が全て

映画「ジョーカー」の鑑賞レビューです。 メインテーマは「善悪とは主観である」です。 作中のトークショーにて、アーサーが絞り出すこの台詞に、全てが集約されます。 しかし、映画の感動はすぐに忘れてしまう...
タイトルとURLをコピーしました