おくりびと

葬式について

納棺式が美しいのではなく、ふだん死を無視してきたのがダサいだけ

納棺式(ノウカンシキ)の真の価値についての記事です。 ご家族が亡くなった際に納棺式をすることがあれば、その前後にお読みいただけると幸いです。 より納棺式の価値が理解できるはずです。素晴らしい弔いができると思います。 ...
人間の認識について

【手術室を清掃するバイトの体験談①】仕事内容と学んだことをシェア

私は以前、病院の手術室を清掃するアルバイトをしていました。 そこで得た学びをシェアする記事です。 この仕事で清掃するものは、血まみれの床や手術道具、飛び散った患者さんの骨や肉です。 ・・キモチワルイですか?...
時事ネタ

おくりびとを深読みする④「汚らわしい!」も「神聖だ!」も違うよ。

映画「おくりびと」シリーズ第4弾です。注目する場面は 死者に日常的に触れる夫の手を振り払いながらの 「汚らわしい!」 この映画で最もインパクトを放った言葉ですね。一般人代表者の奥さまによるセリフです。 (やや...
食文化について

おくりびとを深読みする③「これだってご遺体だよ。」

映画「おくりびと」シリーズ第3弾です。注目する場面は、 フグの白子を食べながらの 「これだってご遺体だよ。」 山崎努さん演じる納棺企業の社長によるセリフです。 (ややネタバレが含まれます。映画を観てない方は気をつけて...
食文化について

おくりびとを深読みする②「今朝絞めたばかりで新鮮よ!」

映画「おくりびと」シリーズ第2弾です。注目する場面は・・・ 解体されたニワトリをゲットした後の 「今朝絞めたばかりで新鮮よ!」 です。 今回も広末涼子さん演じる奥さんによるセリフです。 (ややネタバレが含まれま...
食文化について

おくりびとを深読みする①「このタコまだ生きてる!」

今更ながら「おくりびと」はいい映画ですね。 難しいテーマなのに、マジメさと可笑しさのバランスが取れていて。マジで嫉妬します。 この映画では、肉や命に関する多くの問題提起がなされています。 もちろんエンタメですから、絶妙なさじ加減に...
タイトルとURLをコピーしました