身内と他人の境界線

食の思い込み

採血のやさしさの裏側にある残酷さ。身内と他人を隔てる痛みの壁。

健康診断で採血をうけました。 注射で吸い取られた血を見ると、自分も血の通った生物だったことを思い出します。 ところで注射ってとにかく嫌ですよね。一瞬チクッとするだけなのに。実害はないとわかっているのに。痛みは生存を脅かす...
タイトルとURLをコピーしました